「図書館戦争」Hulu、dTV、FODのどこで観られるか

「図書館戦争」のアニメが無料で観られる動画配信サービス(VOD)についてです。

無料体験で観られる動画配信サービス

(「図書館戦争」を無料で観られる→〇、観られない→×)

 

動画配信サービス名
dアニメストア
×
アマゾンプライムビデオ ×
dTV ×
FODプレミアムロゴ
×
AbemaTV ×

 

アニメを沢山観るためには

3000作品以上のアニメ作品が観られる

dアニメストア(ドコモユーザー以外もOK)またはアニメ放題(ソフトバンクユーザー以外もOK)がオススメ。

共に3000作品以上のアニメ作品が視聴可能です。

両者共に400円/月という値段の安さで、アニメ関連以外の作品は見られないものの、アニメ作品に特化している特徴があります。

31日間無料体験が可能です。

dアニメストア

>>dアニメストア無料お試し(31日間)はこちらから

 

アニメ専門サービス以外の取り扱いアニメ作品数(無料)

他の動画配信サービスにおけるアニメの取り扱い作品数(無料)は、

 

プライムビデオ× 1200作品
dTV× 600作品
Netflix× 600作品
FOD 700作品
Hulu × 800作品
abemaTV× 350作品
U-NEXT 3200作品

詳細を見る

(※本情報は2020年6月現在の情報です。最新の配信状況は各動画配信サービスの公式サイトよりご確認ください。)

U-NEXTの31日間無料登録はこちら

 

合法的に無料でたくさんのアニメを観る裏技

無料体験が出来ないサービス

→Netflix

2週間無料体験が可能なサービス

HuluFOD

1か月無料体験が可能なサービス

U-NEXT(3000以上のアニメ作品が完全無料!)abemaTVdTV、アマゾンプライム、dアニメストア

 

なんと、全部組み合わせたら6ヵ月以上も無料体験が可能!

1つくらい、今すぐ気軽に試してみてはどうでしょうか?

「図書館戦争」とは

『図書館戦争 革命のつばさ』予告編

2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い出せないまま、軍事訓練に励む毎日を送っていた。郁は高校時代、書店でメディア良化隊員に本を奪われそうになったところを、一人の図書隊員に救われたことがある。その「正義の味方ぶり」に憧れ、顔も憶えていない図書隊員を王子様と慕い、自分も図書隊に入隊して本を守ることを決意したのだ。やがて、卓越した運動能力と情熱が買われ、郁は、エリートによる精鋭部隊である“ライブラリー・タスクフォース(図書特殊部隊)”に配属されるのだが……。

引用:dアニメストア

 

原作小説の刊行期間は2006年2月〜2007年11月で、全4巻。

アニメ以外の作品もたくさん観るなら

U-NEXTなら無料で観られるアニメ作品数が3000作品以上と、とても多く、さらにアニメ以外の作品も観られて、無料で観られる動画作品数は合計180000作品。(桁違い、、、)

完全無料で1か月お試しも出来ます。しかもポイントが特典で600ポイントも付くから、すごーくお得!まずは気軽にお試しあれ。

 

>>U-NEXTの31日間無料登録はこちら

 

コメント