ランク120台で古戦場2万位以内+44箱掘り以上してみた感想


プリンセスコネクト! Re:Dive 1 [Blu-ray]

記事を書いている現在はランク153です。

今からちょうど半年前に行われていた2017年の9月風有利古戦場について今回は書いていきます。

当時のランクはというとスタートが124で、古戦場期間中に2ランク程上がりました。

 

44箱掘りとは

ところでみなさんは44箱掘りなるものをしたことがあるでしょうか。

44箱掘りというものは十天衆のキャラを仲間にするのに必要な4箱掘りに加えて、ヒヒイロカネを余分に一つ無駄にすることなく十天衆の最終上限解放(5凸)を行うのに必要な行為のことです。

 

自分はそれまでの古戦場で一度に4箱すらも掘ったことがない中でこれに挑みました。

一見すると普通に無謀に思えますよね?

ただ装備自体は風属性の育成に労力を全振りしたのとカジノでスーパービンゴを十数時間かけて引き当てたおかげでティア銃(ティアマトボルト・マグナ)の4凸5本をなんとか完成させていました。

 

ほかの装備はゼノサジ槍1、天使弓1に加え、予選期間中に掘った最初の4箱でゲットした風四天刃を完成させてメイン武器に据え、バハムートウェポン(剣、短剣)のフツルス化2本で開幕他心陣ができるようにHPの水増しをしたという編成です。

このように最低限の装備を準備はしていましたが、実際に44箱を掘るという作業にかかる時間はとても長いものです。

 

目玉VHを周回するという一番速く箱掘りができる方法でも、1体あたり15秒倒すのにかかるとすれば、44箱で15時間ほど。30秒ならその倍の30時間もかかってしまいます。

さらに大変なことにこの目玉VHは装備が整っている人が楽をするためにこなすものですが、他の方法よりも半汁(エリクシールハーフ)の消費が倍近いと消費も甚だしいです。

半汁に詳しい方
ランクが120台の人は半汁の消費が目玉VHだけだと約2000本も必要らしいですね。

じゃあ、他の方法でやってやろうということになる場合、半汁の消費は抑えられたとしても、単純作業でなくなるのに加え、作業時間が2倍、3倍、4倍とEX+や、HLにかかる時間に応じて上昇します。

この方法だと、一つ目に挙げた目玉VHの方法からさらに負担が激増します。

 

古戦場の個人ランキングも上位を狙う

学生の自分はこの時の古戦場期間中は幸いにも時間がかなり空いていたため、半汁(エリクシールハーフ)の消費が少ない時間投資型の方法を採ることにしました。

なんといっても半汁が足りていませんでしたから。

 *古戦場後

 

なのでマルチバトルのEX+とHLでワンパンをし、種(ソウルシード)も使いながら、ひたすら時間を溶かしました。

 

44箱を目玉VH以外の方法で進めようとすると副産物があります。それは貢献度もかなり稼げるために個人ランキングで上位を狙えるということです。

2万位ボーダーはどの属性が有利の古戦場かにもよりますが風有利古戦場は最近の古戦場の中でも割とボーダーは低かったようです。

おそらくですが、ティア銃を積んだ背水主体の武器編成が理想編成とされていたため、初速が遅かったのが一因だと思います。

記事を書いている現在は新マグナ武器のグリームニル琴が新しく追加され風属性にも初速が期待できるようになるとは思いますが、新武器は入手が大変そうですね。

 

結果ですが最終的には47箱掘って、なんと個人4千位台。

累計討伐数は1800体ちょっと。累計個人貢献度は約1億8000万(2万位ボーダー1億3000万程度)でした。

個ラントップの方は20億ぴったりにそろえるというとんでもない数字遊びをしていましたね。

古戦場の貢献度はマルチで救援に入って自己バフなどのアビリティを一つだけ空打ちして放置しておくと貢献度が1だけ入るので自分もいちど貢献度の数字をそろえてみたいですね。

 

まさかのドロップ

先ほど47箱個掘ったと書きましたが、四天刃はこの9月の風古戦場のみで3凸12個分集めきりました。

現在は天星器は一度変更ができる仕様に変わりましたが、当時は各古戦場で一つの武器種のガチャしかできないので区切りよく集めないといけなかったのっで必死でしたね。

自分はさいごの30分まで箱掘りを続けていましたが運よく一度四天刃が直接ドロップしていたので、一箱掘る数を少なくできてよかったです。

実をいうとこの古戦場では四天刃のほかにも六崩拳、八命切、十狼雷、さらには三寅斧に至っては2つも入手しました。

以前に40箱を目玉VHで掘った友人は一つしか落ちなかったらしいので天星器のドロップもクエスト難易度が高いほうが良いということでしょうね。

コメント