ユグドラシルマグナをウォーロック(主人公一人)でソロる


プリンセスコネクト! Re:Dive 1 [Blu-ray]

最近Twitterでマグナを主人公一人で倒してる写真を投稿している人がいたので自分もやってみました。

 

OD時の創世のルミノックスを受けると痛いですがユグドラシルはマグナの中で一番の紙耐久のため速攻で押し切る戦略です。

 

装備と召喚石

 

 

四天刃はカトル君解放のため一度砕いて不在でしたがこのために作り直してきました。

バハ武器がなくても召喚石でHPが盛れることに気づいたためバハ剣を外しティア銃を一つ追加。

9月上旬に運よくスーパービンゴを当てることができたため銃エレは足りてましたが、スキルレベルは一本さぼったままです。

召喚石はHPが高い順に入れましたがヴァルナ・ディビジョンだけは本家を引き当てる大義を果たしてくれたことをこの場で言ってみたかったという理由のみのためにフレームイン。

ルシフェルはキュアポーションを飲まずとも回復してくれるステータスも高い最高神。

 

序盤


エーテルブラストⅢ一発でオーバードライブ状態となった後、

開幕他心陣+四天刃奥義による1ターン目の攻撃。

アビリティは他にレイジⅢとリミットアビリティのブラックヘイズです。

主人公一人のため四天刃で自身(味方がいれば味方も)に連撃バフをかけることができ、さらにブラックヘイズでミゼラブルミスト+暗闇を付与できるジョブであるウォーロックは強い。

他心陣は背水である風マグナ編成に一番合いますね。

バフデバフが不十分な中、初手100万超えは強力。

 

中盤

 
こちらの攻撃は終始一撃が26万から35万ほど。

2ターン目に50万、3ターン目に30万ほどの攻撃でユグユグは奥義を打てないブレイク状態に。

ユグユグ側の攻撃はミゼラブルミストがかかった状態で300~350程度の攻撃を1Tに4~6回。しかしブラックヘイズによる暗闇状態のため半分くらいの被弾率。

さらには5T目と7T目にティアマトの攻撃デバフ、サジタリウスの防御デバフが入り一撃250程度まで下がりました。

終盤


今回の戦いで唯一のトリプルアタックが出た9T目には体力が1200まで減っていたため、ルシフェルにはHPを回復をしてもらいました。

ブレイク状態が解ける前に攻撃を積み重ねられたおかげで最後はエーテルブラストで終戦。

計11ターン。2分10秒の決戦でした。

感想

調べてみるとユグドラシルマグナの体力は850万程らしいです。

ちなみにほかのマグナ戦だと低い順にティアマト960万、リヴァイアサン1160万、コロッサス1300万、シュバリエ1700万、そしてセレストにいたっては2340万もあるそう。

ユグユグ、セレストの3分の1ぐらいですね汗

実をいうと、この戦い以外にもウォーロックで2回、エリュシオンで1回同じように主人公一人で挑んでいますが一度ウォーロックで敗れています。

創世のルミノックス。そのときは9000、デフォルトで2万ダメージもくらうとなると対策しないと壊滅必至ですね。久しぶりに初心に立ち返りました。

コメント